再構築夫婦のなれそめ第16話

妊娠中の夫の不倫を乗り越え、再構築をしている私たち夫婦。
今に至るまでの馴れ初めのお話しです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
痴漢魔を逮捕においやった話→第1話
前回の話を読む→再構築夫婦のなれそめ第15話

コンプレックスの塊だった私

愛されていると感じていた過去。

夫はとても私を好きでいてくれて
愛情を示してくれていました。

もちろん、無口なので言葉は無かったですが
態度やメールでは「大事にされているな」
いつも感じていました。

ド貧乳で、全身剛毛の私。
こんな色気ゼロの体を晒すのは、本当に気合がいるのですが…

夫はあっさり、
当然のように受け入れてくれました。

特にフォローの言葉を言わなかったのもうれしかったです。
フォローの言葉は、時に凶器になりますからね…^^;

この頃が私たち夫婦の
ラブラブ絶頂期だったのかもしれません。

ただこの頃は、お互いに
お互いの良いところしか見ていない時期ですからね…

ラブラブで当たり前か…

次の話→

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下のハートボタンを押してね♡

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

25+