痴漢魔を逮捕に追いやったハナシ第5話

過去に起こった、実際の体験談です。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→痴漢魔を逮捕に追いやったハナシ第4話

冷静に考えてもキモい

痴漢男に多くを語りすぎた…

初対面の見ず知らずの男に、
自宅がこの近所だと話していた私。

(なんなら、あれが私の家!と教える寸前だった。)

冷静になって考えると、
恐ろしくてバスで帰るのは無理だと判断しました。

※自宅情報を簡単に教えるのは本当に危険です…。

母に迎えに来てもらったのですが、
なぜか母親に痴漢にあったことを話せませんでした。

心配させて悲しませるのではないかと
本当に余計な気を使っていました。

今ならわかる。
すぐ親に相談すべきだったと…

そして、学校の話やすい先生に話すと
話が急展開していきました。

次の話→痴漢魔を逮捕に追いやったハナシ第6話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下のハートボタンを押してね♡

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

26+