シングルファザーになったワケ最終話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第41話

元奥様と音信不通になって…

すべてのシングルファザーに幸あれ☆

結局、今では奥様と会うこともなくなってしまったけれど、
イチオさんはそれで良かったかな。と話していました。

面会が終わるたびに号泣する奥様。
それにつられて寂しさが溢れ涙する子ども。

会うことは悪いことではないけれど、
毎回、寂しい思いをして別れることに疑問を感じていたようです。
(子どもの前で泣くのはやめて欲しい…と)

奥様と会うことがなくなって、
子どもも何か感じ取っているのか
察しているのか、
我慢しているのか…
本音は分からないけれど、

奥様と会いたいと言わなくなったそうです。

そして、精神的に不安定な様子も減ったと話していました。

シンパパとしては、
園の行事で仕事を休むことも多々あって
冷遇されることもあるようですが、
負けじと頑張っているようです。

イチオさんは、今でも父と子で
実家には出来るだけ手を借りず
自分たちで楽しく幸せな生活を過ごしています。

サレ妻目線で考察

面会は子どもの権利です。

でも、それを見守るサレた側の気持ちは
穏やかなときばかりではないでしょう。

面会をするたびに、感情をあらわにされれば
子どもも悲しいだろうし

会わせることに躊躇してしまう気持ちも納得ですね。

奥様が別の家庭を築いているのならば、
お互いに別の人生をまた歩み始めたと
ポジティブに捉えることもできるのではないでしょうか。

お子さんの気持ちを完璧に汲み取ることはできませんが、
イチオさんがパパだったら…

愛情を十分に受けて
満たされているのではないかと思います。

シングルファザーは世間的にも珍しく、
理解が得にくいようです。

日々奮闘しているイチオさん、
そして世のシングルペアレントさんたちが
幸せな生活を送れるよう応援しています。

次のエピソードは?

宇宙人からちょっと脱皮して、
人間で漫画を描いてみます!!

初めての試みなので、
1日分を更新するまでに時間がかかるかと思います^^;

更新頻度が落ちるかもしれませんが、
出来るだけ高頻度で皆様のお目にかかれるよう頑張ります!!

これからも、よろしくお願いいたします〜☆

次の話→痴漢魔を逮捕に追いやったハナシ第1話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

8+