シングルファザーになったワケ第40話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第39話

慰謝料の支払いをやめた間男

慰謝料の分割はオススメしない!

イチオさんは未払い分の慰謝料請求をしませんでした。

理由としては、
もう間男と関わりあいたくない。
というのが1番。

金銭的に困窮していたわけではないので
このままフェードアウトしていったようです。

奥様の様子からも、
おそらくこの頃に2人は別れたのではないかと話していました。

確かに、奥様と別れてしまえば
慰謝料の支払いはただの負担ですからね。
逃げようと思う間男の心理も
理解できなくもありません。
(でも、慰謝料の支払いは
イチオさんにするものなので全額支払いするべきです。)

イチオさんは今回のことを受けて、
できることなら一括での支払いをオススメする!
と強く語られています。

慰謝料の支払いは一括で!

分割で慰謝料を支払うことは、
まとまったお金のない有責者には都合が良いですが

支払いを受ける側は
今月は支払いされているかな?
という不安も続きます。

そして、記帳するたびに記載される
不倫相手の名前にモヤモヤを抱えることも…

分割にするのであれば、慰謝料を上乗せする。
一括で支払うのであれば、慰謝料を多少減額する。

などの交渉をしてみると良いかもしれません。
(それに応じるかは相手次第ではありますが…)

あと、慰謝料の振り込み口座は
普段使いのものと分けた方が良いとおっしゃっていました。
(総額いくら支払われたのかもわかりやすいですしね。)

サレ妻目線で考察

いや〜。
間男、卑怯ですね!!

というか、初めからバックれる気満々だったのではないか
と思ってしまいます。

だからあんなに素直に慰謝料の支払いに応じたのではないか…と。

結局、間男が支払ったのは
取り決めていた金額の3分の1にも満たなかったようです。

再度、内容証明を送り支払いを催促することもできますが
手間はかかりますし、
それに応じて素直に支払わなかった場合…

考えると相当な労力ですね。

1日も早く記憶から消し去りたいと考えているサレた側としては
イチオさんのように諦めるという決断をすることも分からなくはないです。

これから慰謝料請求をする方の参考になれば幸いです。

さて、奥様…
一体どうしちゃったのでしょうか!?

次の話→シングルファザーになったワケ第41話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

1+