シングルファザーになったワケ第37話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第36話

ブラックイチオが火を吹く…

シングルマザーって楽じゃないからね?

今回、イチオさんは奥様に対して
結構なハッタリをかましていますが…

こんな状況でも、裁判や調停にかけると
親権は母親にいく確率の方が高いです。

だからどうしても、夫婦間での話し合いで
離婚や親権の取り決めをしたい。

奥様は親権をとれば
ひとり親世帯への支給やイチオさんからの養育費をもらい
間男とも付き合い続け、
楽な生活ができると思っています。

でも、そんなの大間違い。

イチオさんはしっかりと満額慰謝料は請求するし、
離婚や親権でも徹底的に争う。

あなたは、そこまでして親権を得たいと思っているの??
と、奥様に問いかけたかったようです。

(脅そうと思っていたわけではありませんよ^^;)

サレ妻目線で考察

いや〜。イチオさんが豹変して
奥様もびっくりだったでしょうね^^;

確かに、このやりとりは
お互いの両親に見せたくないわ…

卑怯に見えるかもしれない、
けど、親権を得るために考えた最後の策だったようです。

あとは、奥様がこの問いかけにどう反応するか…

次の話→シングルファザーになったワケ第38話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

2+