シングルファザーになったワケ第35話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第34話

再構築をすすめられるも…

あの人がようやく口を開いた!

お義父さんは、再構築か親権は娘に渡すかの二択しか
頭の中になかったようです。

イチオさんが1ヶ月弱、子供さんとの生活を成り立たせていたことも
長くは続かないとおっしゃっていたようです。

娘はもちろん、孫も可愛かったようで
親権をイチオさんが持つとなれば、
簡単に会えなくなることを心配していたのでしょう。

出張や残業のことは言われると思っていたので、
反論しようとしたそのとき、
ようやくイチオさんのお父さんが口を開いたようです。

サレ妻目線で考察

周囲が再構築すすめるパターンも多いのかな?^^;

一概にはいえませんが、
奥様にその気がないのでは、成立しませんよね。

シタ側が懇願して
再構築へと進むパターンの方が多いような…

それにしても、奥様の発言…
アンタがそれ言う?って思ってしまう
性悪サレ妻なのでした…。

しかし、ここでお父さんの援護射撃ですね!!
頑張れ〜!!

次の話→シングルファザーになったワケ第36話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

1+