シングルファザーになったワケ第33話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第32話

奥様との話し合いへ…

複雑な心境のなか、決戦へ。

ある程度期間をおいて、
奥様との話し合いに応じることにしたイチオさん。

話し合いには、奥様の強い要望もあり
子どもも始めだけ会うことに。

久しぶりに母親に会うことになった子どもさん。

数週間あっていないだけでも、
寂しさは大きく顔を見るたび泣き出してしまったようです。

今まで我慢させていたんだな…
そう思うと、イチオさんの気持ちもぐらついたようです。

しかし、ここで修復できるような浅い傷ではありませんでした。

夫婦関係はすでに破綻していて、
離婚は免れない状況。

親権や慰謝料などをめぐって、
話し合いがはじまります。

サレ妻目線で考察

とても辛い状況ですよね。
おそらく、その場にいた全員が
苦しい思いをしたでしょう…

できることなら、
家族仲良く元通りに…。

でも、お互いにその気が無いのであれば
仕方がありません。

あとは、どう子どもの幸せを守るか…

次の話→シングルファザーになったワケ第34話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

1+