シングルファザーになったワケ第32話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第31話

間男への制裁をチラつかせる。

出来るだけ話し合いを先延ばしにしたかった。

イチオさんは間男を引き合いに出して、
慰謝料請求することを忠告しました。

車内でも色々とやらかしていた奥様と間男。
可能か不可能か、車の弁償の話までチラつかせると
奥様も急に焦りだしました。

そして、イチオさんをあまり刺激しないようにと思ったのか
急に奥様の態度も軟化したようです。

イチオさんは奥様を少し大人しくさせ、
離婚の話し合いを出来るだけ先延ばしにしたかったようです。

実際に、イチオさんが
何度も話し合いの日をドタキャンしても
文句を言う程度で、
強引な行動などはなかったそうです。

サレ妻目線で考察

イチオさん、急にブラックになりましたね〜。
いや、もっと早くブラックになっててもよかったのでは?

それにしても、車の中でも色々致していたなんて…
絶対にその車使いたくないですよね^^;

2人の責任なんだから、弁償してよ!
って気持ちはとてもよくわかります。

間男がその条件をのむのかどうかは、
わかりませんが…

それにしても、
イチオさんはなぜ時間を稼ぎたかったのでしょうか??

次の話→シングルファザーになったワケ第33話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

1+