シングルファザーになったワケ第27話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第26話

なんで実家に戻らないの?

すべては子どもとの未来のため

子どもの親権を得るために、
やれることはすべてやりたかった
と話すイチオさん。

もちろん、これだけやっても裁判や調停となれば
いっきに奥様側が有利となるのですが…

それでも、「子どもの利益」を主張するため、
父子生活が順調に行えるという実績を作ろうとしました。

ここで実家に身を寄せたり、
両親に手伝ってもらっては

「あなた1人でこの子を育てるなんでできるわけないでしょ!」

と、奥様につけ込まれると想定したようです。

体力的にも、精神的にも色々と負担は大きかったようですが
子どもと一緒に眠ることが、一番の安心する時間だったと話されていました。

親権に関する細かい情報は以下を参考にさせていただきました↓

父親が子どもの親権を取るには? 親権者の決め方や養育費について
ベリーベスト法律事務所HP

サレ妻目線で考察

不倫の発覚、離婚、間男への制裁
そして子供の親権問題。

考えることも多いし、仕事もある。
それでもアパートでの生活を継続し、
仕事が終われば実家へ子どもを迎えに行き
家事育児をする。

これまで、専業主婦の奥様がいたイチオさんが
いきなりワンオペ育児もしながらのシングルファザーになる。

子どもさんはまだ小さいので夜泣きもするし、
食事のたびに掃除や洗濯物も増える。

こんな大変な状況であったら、本音は実家に戻ったり
両親の助けを得たいと思うのが普通だと思います。
(私だったらそう思う。。)

それでも、前だけを向いて頑張ってきたのは(現在進行形)
やはり子どもさんの存在があったからなんでしょうね。

絶対に子どもだけは守る。

子を産むと母は強くなると言いますが、
それは父親も同じなんですね。

しかし、そんなイチオさんに更なる困難が…

次の話→シングルファザーになったワケ第28話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

2+