シングルファザーになったワケ第17話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第16話

さて、どう問い詰めるか…

現行犯で暴く!!

裁判に持ち込まれると、9割以上の確率で親権を奪われてしまう
と感じていたイチオさんは
どうしても調停や裁判になることを避けたかったようです。

配偶者の不倫と親権についてはコチラの記事で解説しています→第15話

となると、不倫を知っているということを
問い詰める際にも注意が必要で…

スマホを勝手にみたとなれば、こちらの非を主張してくると思い
現場をおさえて、不倫を暴くことにしました。

どうみても奥様が不利な状況に持ち込み、
親権を得る流れに持っていきたかったようです。

サレ妻目線で考察

イチオさんは裁判でなく、
夫婦間での話し合いの末に親権や離婚条件を決めたかったようです。

親権を勝ち取る可能性を上げるには、
この方法が一番だと判断したのですね。

それにしても、イチオさんはここまで弁護士をつけることも
探偵に依頼することもなく自力で前に進んでいます。

す…すげぇ…(心の声)

入浴中のスマホチェックの習慣は変わらないようですが、
即座にラインのトーク内容を自分宛に転送するなどしていたようです。
そんな機能があるなんて…

LINEでトークを転送(シェア)する5つの方法!

↑のトーク内容を一括でメール宛に転送する方法
同様の手順を踏んでいたようです。
(転送履歴は忘れず即削除!)

テキスト形式で転送されるので、絵文字などは表示されません。
煩わしくなくて、逆に良いかも。

しかし、ラインは奥が深い…

シングルファザーになったワケ第18話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

0