シングルファザーになったワケ第14話

読者様からご提供いただいた、サレ夫エピソードです。

これまでのお話はコチラ
切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話を読む→シングルファザーになったワケ第13話

イチオさん、ついに腹をくくる…

子供の親権だけは死守したい

イチオさんは不倫が発覚した当初は、
再構築も念頭にあったそうです。

しかし、次々に奥様の悪行が発覚して
そのような気持ちも次第に消えていきました。

特に、子供をないがしろにしていた事実がとてもショックだったそうです。

ただ、子供の親権はそう簡単に父親が取れるものではありませんでした…。

サレ妻目線で考察

ええ!?奥様が不倫していたのに親権取れないの!?
と思いませんでしたか?

私もイチオさんの話を聞くまでは、
当然のように有責側に親権がいくことはないと思っていました。

しかし、やはり母親という存在は裁判所でも重要視されているようです。
その辺はこのあとも詳しく漫画にしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

0