再構築夫婦の話【性問題2】

切迫妊娠中に不倫された話→第1話
再構築夫婦の話→第1話
シングルファザーになった話→第1話
前回の話→再構築夫婦のハナシ【性問題1】

不倫する人に対する祖母の考え

案外身近なパイプカット?

パイプカットという言葉自体を知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
正確には精管結紮術というそうです。

詳しくはこちらをご参照ください→メンズサポートクリニックHP

簡単にいうと、精子が作られる睾丸からの通り道を切って縛るという感じです。
日帰り手術ができるようで、私の祖父もこれをしていたとのことでした。(驚愕!)

私自身、予想外の妊娠をしたこともあり
夫との性生活には若干の不安が残ります。

夫が仮に不倫をまたしたとして、不倫相手を妊娠させたら…
と考えるだけでもゾッとするので、できればしてもらいたい手術です。

「パイプカットなんてしたら、不倫が加速するんじゃないの?」という意見もあります。

でも私が不倫相手だとしたら、既婚男性との将来を望んだり
ゆくゆくは子供も欲しくなるかもしれないし、
パイプカットはマイナスに働くと思うんですが…^^;
甘いかな?

これ以上夫婦間で子供を望まないのであれば、一つの手段ではないかと思いました。

女性が卵管を縛るとなると、
手術はもっと大掛かりになり入院が必要となるのでシタ夫への制裁にも…w

夫は拒んだので、特に強要はしませんが
不倫発覚直後なら再構築の条件に出していたかもしれません^^;

さて、去勢、パイプカットときて今度は避妊問題へと話は進みます。

次回→再構築夫婦の話【避妊問題1】

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramでは最新話の更新をストーリーズでお知らせしています。
インスタ限定記事も公開しているよ!!⬇︎

楽天ROOM⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

0