切迫妊娠中にサレてた!~夫と離婚しない理由~

「なんで離婚しないの?」という意見をいただくことがあります。
なので、今回はその疑問にお答えします!
第1話から読む

なぜ不倫夫と離婚しなかったのか?

メリットが多かったから

不倫や風俗、性病問題に数多くのウソ…
夫のしてきたことは、即離婚じゃないの?と思われる方も多いようです。
よく「なんで離婚しないの?私なら無理。」といった意見もいただきました。

お腹の子を産む、そして離婚せずに再構築をしていくと決断したときに私が何を考えていたのか。
それは、夫と一緒にいることのメリットでした。

夫婦や家族間でメリットデメリットを考えるなんて普通ならありえないですよね。
無償の愛…それが当たり前かもしれません。

でも今回不倫され、夫への愛は崩れてしまいました。
おそらく、お付き合いしているだけなら即別れていました。

でも、私たちには子供もいるしそれぞれの両親もいる。
色々な環境も取り巻いていて、離婚は大きな出来事です。

なので、離婚をすることのデメリット、
そして、夫といることのメリットを考えました。
(このように考えることへの賛否もあると思います。)

離婚をすることでのデメリット

  • 子供達と父親を引き離してしまうこと
  • 経済面の減収
  • マンパワーの減少
  • シングルになることでの様々な弊害

    大まかに考えて、以上のようなことが私の頭に浮かびました。

    頑張れば補えるものもありますが、私の中でのデメリットはそんな感じでした。
    私は、デメリット=悪いことというよりは
    離婚したら起こる変化
    と思っていました。

    そして、夫と一緒にいるメリット

  • 子供達を可愛がってくれている。(育児に協力的)
  • 家事をしてくれる。(し始めた)
  • 経済的な安定(二馬力)
  • ざっくりと、このような感じです。

    以前から、子供達を可愛がってくれていました。
    不倫発覚後は、育児に協力的になり
    これまでしてこなかった育児の大変な部分もできるようになりました。
    (うんちのオムツ替え、夜泣き対応、寝かしつけ、病院受診)

    子供達もまた夫のことが大好きで、
    一緒にいる時間が増えたことでより夫との絆が深まっていました。

    家事もまた育児と同じで、不倫後に反省を示すために率先して家事をしていたら
    自然と色々なスキルが身について、ある程度は私と同じように家事をすることができるようになっていました。
    (これまではトイレットペーパーを替えることすらしなかったのに…)

    あと、ちゃんと仕事を続けていたこと。

    やはり、経済的な安定は大きく
    子供が増える私たちには、一馬力より可能なら二馬力の方がより安心です。

    仮に借金や暴力・暴言があれば、即離婚していたと思います。

    直接的に子供や私自身の身の危険を及ぼしますからね。
    (もちろん、不倫の末に殺されたり自死したりする可能性もありますが…)

    このように夫の良い点を考えた場合…
    離婚せずにもう少し一緒に頑張っていくのもアリかな?
    と思えるようになりました。

    次回→第67話

    最後までお読みいただきありがとうございました♪

    まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
    応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

    ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

    Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

    Twitterでも呟いてま〜す♪

    画像クリックできます

    2+