切迫妊娠中にサレてた!~自分を取り戻すために~

私の不倫発覚後の変化や
心を癒し自分を取り戻すために、実際にやったことをまとめてみました。
第1話から読む

サレ妻になって消えた自分らしさ。回復するためにやったこと。

自分を取り戻そう!

私は、不倫発覚する前は本当に趣味が多かったです。
(お菓子作りや、裁縫、編み物、温泉巡り、食べ歩き、マンガ、映画鑑賞など…)

でも、不倫発覚後は何も手につかなくなりました。
そもそも、不倫やそれに関することで頭がいっぱいでパンク状態なので
体も疲れきっていました。

家事と育児をすればもうやる気はゼロになり、
ソファに横たわりぼんやりすることが多く
ぼんやりしていると思い浮かぶのは、不倫のことばかり…

なんでこんなことになったんだろう…と、
考えても仕方のないことばかりが頭の中をめぐっていました。

その当時は、なぜか不倫や禁断の恋愛系のドラマが流行っていて
うっかり観てしまっては、フラッシュバックして号泣したり
夫に激しくあたったこともありました。

これではいけない…と思っていたある日、
ぼんやりTVを観ていると、バラエティ番組が放送されていました。

芸人さんや芸能人の笑えるやり取りや、
時にはくだらないボケなどに思わずクスリと笑ってしまったんです。

あれ?こんな状況でも笑えるんだ…そう思いました。
本当にテレビを見ている一瞬だけでしたが、不倫のことが頭から離れた瞬間でした。

それでも、自分からお笑い番組を積極的に見る元気はありませんでしたが、
たまにチャンネルを変えて明るい番組が放送されていれば気分転換の機会になりました。

少しずつちょっと元気な自分の時間が増えてくると、
今度はもっと元気になりたい!前向きになりたいと思いはじめました。

そして、応援ソングを聴くようになります。
歌は自分も一緒に歌うことで、とてもストレス発散になりました。

それでも、やはり恋愛系の歌はフラッシュバックの引き金になるので、避けていましたが
私はウルフルズを大絶叫しながら涙を流すのがストレス発散になりました。

自分が前向きになるようなテーマのものが多く、
自分に向けて頑張れ頑張れ!いつかきっと笑える日が来るんだ!と願いも込めて歌っていました。
自分で自分を応援して、少しずつ元気を取り戻していきました。

また、不倫発覚後のいちばんの悩みは、眠れないことでした。

子供達を寝かせて、一緒に布団の中に入るのですが寝ようと目を閉じると
いやでも浮かんでくるのがあの忌々しい不倫の記憶…。

記憶の扉を開きたくはないので、気分を紛らわしたいけど深夜に歌ったり音楽を聴くこともできず…
(今となっては、イヤホンで音楽を聴くのもよかったのかな…とも思います。)

結果、不眠の時はネットで不倫・離婚・再構築に関する検索をしていました。

やはり、経験者の声が聞きたいと思っていて
不倫を乗り越えて離婚したり、再構築をしたりしている人の
ブログやエッセイ漫画などを読むのが日課になっていました。

最終的に前向きになっていく経験者の体験談を読んでいると、
自分自身も前向きな気持ちになれたのです。
私もいつかこんな風に思える日が来るのかな…
なんて希望を抱いては心を落ち着かせていました。

ただ、再構築をしていく経験談は少なかった。
そして、再構築して前向きな経験談は特に少なく
実際に成功しないものなのだろうか?と思っていました。

色々な先輩サレさん達の経験談を読んでいくうちに、
いずれは私も書く側にまわれる日が来るといいな…と考えるように。

でも、書くということは思い出すということ。
とてもじゃないけど、当時の私にはできることではありませんでした。

なにせ、思い出すことはフラッシュバックすることと同じ…
フラッシュバックすると、当時に引き戻され
手汗が出てきたり動悸がしたり、急に涙がこみ上げてきました。

あれから2年近くたち、ようやく
描いてみようかな…と思えるまでに心が回復してきました。

それでも、最初の頃は描いては気持ちが沈んでしまうことも多かったです。
特にサキとのくだりは本当にしんどくて、夫にあたってしまうことも何回かありました。
(自分で描いといて、困ったものです。夫よゴメンね。)

それでも、毎日こうして更新していくモチベーションになったのは、
やはり共感してくださる読者様の存在でした。

当時の私を慰めてくれたり、励ましてくれたり、
時には冷静で厳しい意見もありましたが、どれも参考になるものばかりでした。

当時の報われなかった気持ちが昇華していき、どんどん自分らしさも戻ってくるように。
今では、少しずつですが自分の趣味も再開し
新たに絵を描くという楽しみも見つけることができました。

決して、不倫されてよかったとは思いませんが、
不倫という忌々しい事実も自分が行動を起こすことで、
チャンスや新たな道を見つけるキッカケになる
のだなと思いました。

次回→第65話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

3+