切迫妊娠中にサレてた!第51話

別居して3日目に夫から電話が…
泣きながらみんなに会いたいと話していました。
第1話から読む

泣きながら電話してきた夫

別居していても、実は徒歩圏内にいた…

やっとの思いで別居までこぎつけたのに、
夫はすぐそこに居ました。
(ある意味ホラー)

徒歩1分ほどのところにあるスーパーの駐車場で寝泊りしていたようです。
(店舗の駐車場で寝泊りすることは禁止されています。マネしないでくださいね)

大型トラックなども休憩に利用するくらいの大きなスーパーなのですが、
よく注意されなかったな…と思いました。
(いや、そろそろ注意されそうだから電話してきたのかな?)

ちゃんとホテル代も渡して、ホテルに泊まるように言ったのに…

このスーパーは見通しが良いので、
ご近所さんが夫の車に気がつけば、噂になるかも…
と思い、夫に帰ってくるよう言いました。

さっきまで涙声だったのに、急に明るい声になる夫。
調子が良すぎて怒るところなのかもしれませんが、
夫の珍行動の連続に怒る気力もありませんでした。

帰宅後、再構築の条件を提示すると、夫は二つ返事で受け入れました。
その他にも、再構築をする上で守って欲しいルールなどを2人で話し合いました。

ひとまず話は再構築の方向でまとまったのですが、その後の夫の様子に異変が…

はじめて自分から、素直に謝ってきてくれました。
そして、なぜかハグしようとしてきたのです…

嬉しい!という感情よりも、
嘘…と、ちょっと引いてしまった自分がいました。
(夫よ、ごめん。)

次回→第52話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

4+