迫妊娠中にサレてた!第36話

義両親との話し合いで、夫に心から反省して欲しいと思っていた私。
ですが、夫はションボリとして反省や誠意は全く感じられませんでした。

そして、義父から離婚しないで頑張って欲しいと言われ…
さて、どうしましょうか^^;

第1話から読む

可哀想なボクを演じる不倫夫に怒り爆発!

結局、誠意のかけらも感じなかった…

義父から、
「えみこちゃんが許してくれるなら、仲直りして子供のためにも頑張って欲しい。
でも、どうしても許せないなら、そのときは2人に任せる」
と言われたけど…

正直、「この状況で許すか判断できるわけない!」と思いました。

夫は義両親にすべてを打ち明けていないし…
それに、私に対して謝罪の一言もなかったからです。

サキと会う前に、「これ以上やましいことは隠していない!」と宣言していたのに、
キスやら、前戯やら、クリスマスプレゼントやら…
色々ウソついていたのに、まだ一言も謝られていませんでした。

もし、このタイミングで夫を許していたら、
この先も一生謝ることはないんじゃないかな?と思います。

そして、真実を話さないこと以上にイラッとしたことが。
“夫が騙されちゃって可哀想”な雰囲気になってきたこと。

夫がションボリしていて、捨てられた子犬みたいにしているので、
義母は不倫相手のサキが、今回の不倫の原因だと思いだしたようです。

そして、その流れに乗ろうとしているズルい夫…。
見ていてヘドが出そうでした。

ここで判断を誤ってはいけないと、決断は先送りにしました。
そして義両親は最後まで私を気遣いながら、帰っていきました。

話し合いの様子を見ていて、
何をしでかしても、やはり息子は可愛いのか…と思いましたが
いつでも相談に乗るからね。
何かあったらすぐに来なさい。
夫にGPSつけて監視してあげるからね!
と私に言ってくれました。

義両親が帰っていくと、急に元気を取り戻した夫。
さて、このあと夫はどうするのか?

次回→第37話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

1+