切迫妊娠中にサレてた!第34話

不倫相手からは、わずかながらも慰謝料を支払ってもらい決着がつきました。
しかし、問題は夫。

離婚を条件に出しても嘘をついていた夫と、
どう向き合えば良いのか分からず途方に暮れていました。

そこで、義両親の力を借りることに…

第1話から読む

不倫夫を観念させたい。協力を求めた相手は義両親!

義両親も一緒に、夫と話し合いをすることに

弁護士事務所をあとにして、車に乗ったのは良いんですけど、
放心状態で、なかなか動けずにいました。

離婚を提示しても、嘘をついて逃げる夫は
もう更生の余地はないのだろうか?
とネガティブ思考になっていたので、
夫のことをよく知る義両親に助けを求めました。

夫も義両親が間に入るとなれば、堂々と嘘はつけないはず…
幸いにも、義父は私の心配もしてくれて理解がありました。

息子の不甲斐なさに、終始申し訳ない様子でしたが…。
とりあえず、事情を説明。
義父に共感して心配してもらうと、涙が溢れてうまく喋れませんでした。

そして、夫との話し合いに義両親も参加してもらうことになりました。
義両親の前で、夫は嘘をついていたことをどう弁明するのでしょうか?

次回→第35話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

1+