切迫妊娠中にサレてた!第30話

メイクや服装に気合を入れて、弁護士事務所に到着。
緊張していると、ようやくサキが現れました。

サキは一体どんな人物なのか?
夫の言っていたことは真実だったのか?
これらがいよいよ明らかになります…

第1話から読む

不倫相手と夫の話に食い違いが!?

やはり夫は真実を隠していた…

実際に現れたサキは
思ったより幼い感じでした。

容姿もですが、中身も…。
中高生のようで、コトの重大さが分かっていない?という印象を受けました。

私個人のイメージですが、
不倫相手というと
男ウケの良い外見に、甘え上手で放っておけない女性
を想像していました。
なので、ボーイッシュでガタイの良いタイプの女性が来たので、これまた衝撃でした。

それ以上に衝撃を受けたのが…
夫から聞いていた話と全然違うサキの話。

事前に、「夫からはこういう風に聞いています。」とは言っていません。
弁護士さんから
「一連の話はご主人から聞いていますが、
奥様のご意向もあり、サキさん本人の口から詳細をお話ししてもらいたい。」
と話してもらいました。

すると…なんと夫から食事に積極的に誘い、
帰りたくないと言い(駄々っ子か…)
しまいにはキスまでしたというではありませんか。

これには私も絶句でした。
手を繋いだだけ。という言葉を信じていましたからね。(一応)

しょっぱなから、私の自尊心はボロボロになり、頭の中が真っ白になりました。
正直、離婚の二文字も頭に浮かんでいました。

そして、この他にもサキの口からはいろいろな事実が明らかになります。

次回→第31話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

2+