切迫妊娠中にサレてた!第27話

弁護士も決まり、サキとの対面に向けて着実に進んでいるけど
夫は寝ていたので、これまでのことを一切知りません。
起きてきた夫に、サキと会うことを伝えてみると…
第1話から読む

不倫相手と会うことになったと伝えると、青ざめる夫

夫はまだなにか隠している?

ぐっすり眠っていた夫も、ようやく子供たちと起きてきました。
夫にサキと会うことになったことを伝えると…。
かなり焦っていました。

やはり都合が悪いのでしょうか?
夫に「本当に手を繋いだだけで、他に言っていないことはないの?」と聞くも
明確な返事は返ってきませんでした。

サキと会うことは決まっているので、
ここでその場しのぎの嘘をついても後でバレるだけ…
さすがに弁護士も入れたりと大事になってきているので
嘘はつかないかな?と思っていました。
ここにきてまで嘘をつくようなら、もう救いようがないな…と離婚も頭によぎります。

なので、そのこともちゃんと夫に伝えました。

「私はあなたの口から真実を言って欲しい。
ただ、これまでのことがあるから、嘘か本当かの確認はしたい。
それでも、嘘をつくようなら私は離婚も考えるよ。」
と…

私の訴えに対し、夫はなんと答えるのでしょうか?

次回→第28話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

3+