切迫妊娠中にサレてた!第10話

いよいよ夫に通話記録の行方を問い詰めます!!
第1話から読む

夫に通話相手を尋ねてみると…

自白を迫る

通話相手を聞くと、電話していたことすらとぼける夫。
スマホを確認して通話記録が無いことを指摘すると、
妻のスマホがおかしいと言い出しました。
(んなわけあるかい!)

スマホに責任転嫁してきたのを逆手にとって、
電話会社にクレームを入れる!だから通話記録を取ろう!と、
正論で攻めてみました。(へりくつ?)
どんどん追い詰められて青ざめる夫に、ためしに自白を迫ってみました。

通話履歴はネットから24時間調べられる?

私は当時doco○oを利用しており、
アカウント情報があれば24時間オンラインで
通話記録の開示依頼ができました。

ただ、依頼からタイムラグがあったり
過去3ヶ月までしか遡れないなどの制限もあります。

一番の注意点は、通話履歴は発信履歴しか取れないということ。
つまり、自分がかけて通話した記録しか残りません。
相手からかかってきて通話した分は記録に残らないのです。

証拠探しをする場合、ここは注意が必要ですね。
(当たり前ですが、通話履歴は本人しか取れません。)

次回→第11話

最後までお読みいただきありがとうございました♪

まだまだ駆け出しなので、認知度も低いのですが…
応援していただける方は、下記からフォロー&いいね!をお願いします。

ランキングにも参加していますので、ポチッとしていただけると更新の励みになります!!

Instagramで更新通知を受け取りたい方はコチラ⬇︎

Twitterでも呟いてま〜す♪

画像クリックできます

2+